仙台に在る教会ホームページ

地元にあって合一である立場に立つ教会
(地方教会―ローカルチャーチ)


使徒14:23 そして、彼は召会ごとに彼らのために長老を任命し、断食して祈り、彼らが信じていた主に彼らをゆだねた。

テトス1:5 わたしがあなたをクレテに残してきたのは、あなたが残っている事柄を整理し、またあなたに指示したとおり、1都市ごと に長老たちを任命するためです.

テトス1:5ノート1 この言葉は、使徒行伝第14章23節にある「召会ごとに」という言葉と比較すると、都市が地方召会の管轄区域であるだけでなく、一つの都市には一つの召会しかあり得ないことをも示しています。地方召会の長老職の範囲は、その召会が存在する都市全体であるべきです。一つの都市における唯一の長老団は、キリストのからだのユニークな一が損なわれることのないよう保護します。一つの都市には、一つの長老団を持つ一つの召会だけがあるべきです。このような実行は、新約聖書の明白な実例によって説明されており、疑いの余地はありません(使徒8:113:1ローマ16:1Iコリント1:2啓示録1:11)。これは、地方召会で正しい秩序を維持するために絶対に必要な条件です。ですから秩序を正すために、使徒がテトスに行なうよう命じた最初の事は、都市ごとに長老たちを任命することでした。

抜粋:ウィットネス・リー 「新約聖書回復訳フットノート」、JGW日本福音書房
 


聖書にある教会は地方のものである

 聖書における教会は地方的です。新約全体に一つの例外も見いだすことができません。教会はすべて地方的です。エルサレムに在る教会アンテオケに在る教会コリントに在る教会などです。聖書にあるすべての例は地方的です。例えば、啓示録のエペソに在る教会スミルナに在る教会ペルガモに在る教会テアテラに在る教会サルデスに在る教会ヒラデルヒヤに在る教会ラオデキヤに在る教会はすべて地方的です。神はそれぞれの地方に一つの教会を定められました。地方と教会とは互いに等しいのです。地上の国は諸都市に分かれており、今日、地上で神の教会も諸都市に分かれています。この世には上海という地方があり、それゆえ神の御前には上海に在る教会があります。この世には南京という地方があり、それゆえ神の御前には南京に在る教会があるのです。この世には西安、蘭州という地方があります。それゆえ、神の御前には西安に在る教会、蘭州に在る教会があります。一つの地方になる大きさの場所がありさえすれば、その地方には一つの教会があるべきです。わたしたちのいる場所が地方ほどの大きさを持っていなければ、わたしたちは教会ではあり得ません。蘭州は神の目に十分大きく、地方となります。ですから、蘭州に在る教会があり得るのです。神の御前にこの問題はとてもはっきりしています。

抜粋:ウオッチマン・ニーウオッチマン・ニー全集第56巻「開かれた門」誌 第24号
    pp152-153、JGW日本福音書房
参照:ウィットネス・リー教会の認識」、JGW日本福音書房


What's new

2015.8.23 一部リンクを修正しました。

2014.3.29 集会所住所が変わりました。一部リンクを修正しました。

2009.4.4 オンライン聖書へのリンクを追加しました。

2009.4.1 仙台に在る教会ホームページを開設しました。

詩歌紹介

詩歌598
召会―その定義  伴奏

1.召会,主のからだ,
 かみの住まい,
 召された聖徒の
 結集,神人,調和;
 かみにえらばれ,
 あがなわれた;
 その性しつ,地位,
 天にぞくする。

2.召会,復かつ通し
 新人に生まれ,
 れいとことばで
 あらわれ,せい。
 主,召会のいのち,
 召会のかしら,
 性しつはおなじ,
 万有超えつす。

3.主イェス・キリスト,
 召会の土だい;
 召会のすべては
 主と同様,神聖。
 十字架の死,通り,
 復かつにあり,
 金,銀,宝せきとし
 建ぞうされる。

4.かみ,主,霊ひとつ,
 要素はひとつ,
 信仰,希望,バプテスマ,
 からだひとつ。
 三いちのかみは
 召会のちゅう心,
 信仰でむすばれ,
 再臨をのぞむ。

5.諸こく民より出,
 肢体とされる,
 身分の高低なく,
 ひとつとなる;
 ユダヤ人,異邦人,
 自由,奴隷なく,
 あるはひとりの
 あたらしいひと。

6.宇宙のからだは
 かく地にあり,
 地方のたち場で
 あらわれ出る。
 行政は地方てき,
 主はその元首,
 まじわりは宇宙,
 へだてはなし。

7.諸召会の完成は
 新エルサレム;
 キリストの豊満,
 みやこの光景;
 主は燃える燈火,
 召会はしょく台,
 栄光のみかたち
 完成,到たつす。


全訳
1.召会は主のからだであり,また神の住まいです。
聖徒たちの結集であり,また神と人のミングリングです。
創世の前に神に選ばれ,十字架上で主の死によって贖われました。
性質と地位はみな天に属しており,地上の何ものにも属しません。

2.彼女は新創造の新しい人であり, キリストの復活によって生まれました。
聖霊の中でバプテスマされ,言葉の洗いを通して聖化されます。
キリストは彼女の命であり,また彼女のかしらです。
彼女はキリストと同じ性質を持ち,高くされて万物を超越しています。

3.彼女の土台は定められました。それはイエス・キリストです。
キリストと同じように神聖になるのは,彼女の務めです。
彼女に属するものはすべて,十字架の不思議な死を経過して, 復活の中で建造され,すべては金,銀,宝石となる必要があります。

4.彼女の要素はすべて一です。
一つ神,一つ主,一つ霊, 一つからだ,一つ信仰,一つバプテスマ, 一つ望みを,神は定められました。
三一の神がその中におられ,すべての人は一つからだとなり, 信仰によって結合され,バプテスマのゆえに断たれ, 望みによって主の再臨を待ち望みます。

5.彼女のすべての肢体は各地から,また諸国民から出て,
すべて結合されて一となり,どのような身分にも分けません。
ユダヤ人や異邦人はなく,自由人,奴隷もなく, 卑しい者も高貴な者もなく,ただ新しい人「キリスト」があります。

6.宇宙にある一が,各地に出現します。
一つの都市に一つの召会が原則であり,地方の立場はその制限です。
地方の行政は独立しており,各自はかしらに対して責任を持ちますが, 宇宙的な交わりは一であって,何の隔ても違いもありません。

7.各地における彼女の出現は,すべてエルサレムの縮小です。
キリストの豊満となるためであって,まず都の光景があります。
キリストはともし火であり,神は光であって,彼女は燭台として輝き, 栄光のかたちを表現し,エルサレムが完成されるに至ります。

作詞:ウィットネス・リー